<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 物流改革プロジェクト | main | 外国人労働者 >>

国際フラワー&プランツEXPO出展

 午前中国際フラワー&プランツEXPO〜花と植物の総合展(IFEX)を主催するリードエグジビション社の光永さん来訪。JFMAがIFEXをリード社と共催している頃にお世話になった。IFEXも今年で第15回だそう。2004年の第1回IFEXの時は私は前職のキリンアグリバイオカンパニー社長でキリンとしてブースを出していた。随分遠い昔のような気がする。さて、今年は、平成30年度イノベ事業として国産花き日持ち性向上推進協議会として小さなブース(2小間)を出す。花き日持ち性向上対策、日持ち性向上対策の実証試験結果、花のJASの情報発信、啓蒙活動をすると共に各種アンケート調査を行う。

 

 今日は珍しく事務所全員がそろう。久し振りにJFMA/MPS/ECASの連絡会を開催する。議長の本多さんによると前回は6月11日で1カ月振りの開催となるそう。

 

 コープデリ「ヴィ・ナチュール」のMPS(花き産業総合認証)の7月の花は、第3回:新潟フラワーハートのオリエンタルユリと昭和村 菅家博昭さんのカスミソウです。続いては第4回:岐阜「岐孝園」の観葉鉢・パキラ。

a1a2

松島義幸 * - * 23:00 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ