<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ベトナムАゝ国 | main | 物流改革プロジェクト >>

アフターヌーンセミナー中止、豪雨被害

 今朝は珍しく寝坊。いつもは5時に起きて5時47分の電車の乗って・・・と言うリズムなのだが目が覚めたら7時。2時間遅くベトナムとの時差通りになっている。そんな短期間でベトナムのリズムになるとは思えないので偶然の一致かも知れないが。但し、今朝は二子玉川の年金事務所に8時半のアポだったので寝坊は何の影響も出なかったが。

 

 10時に事務所に出る。明日のJFMAアフターヌーンセミナーの講師の香取さんがご都合が悪くなり来れなくなったとの連絡をJFMA事務局野口さんに頂く。小川先生(JFMA会長、法政大学経営大学院教授)、香取さんを推薦してくれた内藤さん(花研取締役、JFMA理事)にもご相談、ご了解頂いて明日のセミナーを中止と決定する。アフターヌーンセミナーは明日が130回目となるが、中止とするのは初めてだ。既にセミナープレゼン資料を香取さんから頂いていたが、素晴らしい内容。機会を改めてご登壇頂けるように再度調整したい。JFMA野口さんが午前中いっぱいかかって、電話やメールで出席予定者に中止の連絡をする。

 

 午前中はオラダ本部への送金で銀行に行く。手続きに入るまでに40分待たされる。最近は文庫本を持って行くので待たされてもゆったりした気分でいられるが時間がもったいない・・・。15時から平成30年度イノベ事業の試験計画の打合せ。樋口会長(検討会会長、協議会会長、東日本板橋花き)、五十嵐さん(大田花き)、井上社長(三和陸運)、宮西さん(インパック、フラワーウォッチジャパン)が集まってくれる。新盆前の忙しい時に頭が下がる。予冷と輸送温度、台車差圧輸送、温度時間値など各項目の産地、品目、試験方法、日持ち試験、スケジュールなどを具体的に検討、決定する。

 

 三和陸運井上社長から西日本の大雨被害で花きの輸送状況をお聞きする。中国地方は高速道路も一般道路も通行ができないので、日本海側を通って、京都まで行くのだそう京都から名神・東名高速を使うルートで普段より6、7時間余分に時間がかかっているよう。今回の大雨被害は最初は大きな災害なるとは思わなかったものが、浸水や土砂崩れなど段々被害が広がっていくような形となったのだそう。メディアの報道によると死者126名、行方不明者79名と平静最悪の豪雨被害となっている。

松島義幸 * - * 23:48 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ