<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ベトナムァ.▲櫂輕問 | main | ベトナムАゝ国 >>

ベトナムΑ.曄璽船潺鷸堝

a1 10時半ホテルを出発して高島屋に向かう。高島屋の地階にあるハスファームの花店を見る。生産者が経営する花屋と言うことになる。地階の奥まったところに店はあり、花店の場所としては好立地とは言えないだろうが、産直で品質の良いものを売ってお客様の支持を増やしていくと言うタイプのお店か。店舗の半分くらいは鉢物、残りを花束、アレンジ、切り花。花束やアレンジはボリュームがあり3000円位か。染のカスミソウの花束(4500円)もある。こちらの人の月収は1〜2万円を考えると富裕層向けか。第一高島屋に来る人がハイエンドの層の人だ。カランコエの鉢花は160円。

a2a3a5a6a4a7a8a9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

a1 11時過ぎに革製品のブランドショップ「Rostaing」を訪ねる。オーナーのRostaingさんが店で待っていてくれる。ロスタン氏(フランス人)は、元々は花業界用の皮の手袋やエプロンを作っていたが、皮の鞣し技術を活かして、鞄、バッグ、手袋など皮商品のブランドを立ち上げた。店内はワニ、蛇、魚などの皮を鞣してバッグなどを生産している。高級感溢れるが、価格は200ドル位のものが多い。小銭入れや名刺入れなどの小物類は50ドル程度。ロスタン氏は日本への進出も考えている。お昼は、パークハイアットホテルの前の「Hoa Tuc」と言うべtナム料理の店でロスタン氏にご馳走になる。

 

 15時ホーチミン市から北西タンプーセラドンと言うところにあるイオンモールを見る。イオンはイオンモール2軒、イオンシティコート3軒をホーチミンで展開している。土曜日の午後のせいか家族連れなど大変な人出だ。駐車場を見るとバイク置き場のスペースが大きい。バイクでやってくる人が普通なのだろう。寿司、お好み焼き、菓子でも蕎麦でも日本からの物の商品も多い。寿司の詰め合わせは千円位。単品でも選んで買える。刺身のコーナーも人気。

a2a3

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハスファームの売り場(セルフ)もある。ハスファームはスーパーなどに52店展開している。花束、鉢物などが結構なボリュームで並んでいる。スプレーマム、カリメロ、リシアンサスなどの花束が200円。バラの花束が10本で200円。見ている間にお客さんがカートに花束を2つ、3つと入れている。良く売れている。

a4a5

 

 

 

 

 

 

 

 15時50分、市内のハスファームの路面店を見る。大型店で鉢物、花束、切り花束などスッキリまとめられている。

a1a2a3a4a6a5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 16時半、もう一度高島屋に行く。各フロア、地階の食料品売り場などを見て廻る。1階では韓国人歌手がライブをやっていてきゃあきゃあ騒々しい。子供が遊びながら学ぶキッズワールドがあった。イオンモールと同じでこちらも人が入っている。日本料理店ではスッタフがユカタを着ていた。着付けが少し可笑しいが、そんなことはお構いなしだろう。うどん、蕎麦、素麺など日本の食料品は何でも揃いそう。回転寿司店もあった。

a1a2a4a3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 17時過ぎベトナム料理店で生春巻き、ビールで休憩。海下さんは今夕ハノイに向かう。井上さんと私は、別のベトナム料理店で軽く食事して、ホテルの戻って荷物を取ってホーチミン空港に向かう。22時30分発のフライトで成田空港に向かう。

松島義幸 * - * 23:48 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ