<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 鉢物のJAS検討 | main | 花や緑の効果を紐解く! >>

GAP検討会

 朝早く来るのは(6時過ぎ)満員電車が嫌なだけで自分の勝手なのだが、お蔭でゆっくりと日本茶やコーヒーを音楽を聴きながら楽しめる。ここのところ頂き物のコーヒー(キリマンジャロ)をドリップして楽しんでいる。パッケージを開けた時の香りの広がりが嬉しい。私はコーヒーはブラックだがチョコレートをほんの少しひとかけらを口に含む。この組み合わせもたまらない。朝の音楽はプレイエルのピアノ曲。

 

 今日は小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)が大田市場に行ってフラワーオークションジャパン(FAJ)の藤澤社長のトップインタビューをやっている。トップインタビューは2015年からでカインズの土屋社長に始まって藤澤社長で17人目となる。日比谷花壇宮嶋社長、花弘細沼社長、ヤオコー川野会長、アイリスオーヤマ大山社長、メルヘンローズ小畑社長など花き業界の生産、流通、小売から他業界へも広くお話を聞いている。どんな話が聞けたのか楽しみだ。今日はJFMA事務局野口さんが都合で行けないので、MPSジャパン中村さんに同行してもらう。我事務所は人数が少ないのでお互いに助け合う。野口さんもMPSの仕事をしばしば請け負ってきている。

 

 午後はMPS−GAPの検討会。ECASジャパン本多さん、佐瀬さん、MPSジャパン和田さんと打合せる。MPS−GAP(生産工程管理認証)はMPS−ABC認証(環境認証)に取組んでいることが必須となる。GAPはシステム認証だが、団体認証が不可で個別認証となっているのでよりバーが高くなっている。認証取得にかかる費用負担を少しでも小さくできないか検討。MPS−ABCの場合は海外では、23万円(1805€)+面積比例分となるが、日本では面積に応じて5万円(1000坪)からと負担を小さくしている。GAPは本部からの立会費もありABCのようにはいかない。最近問い合わせも多い。何とか花でもGAPに取組む生産者を日本でもでてくるように頑張りたい。

松島義幸 * - * 23:10 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ