<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< JFMA定例セミナー タネの話 | main | MPSニュース >>

ビジネス講座

a3 13時半から法政大学新一口坂校舎304教室で第5期JFMAフラワービジネス講座基礎△開講。講座前のオリエンテーションは私から平成30年度国産花きイノベーション推進事業の私たちが進めている日持ち性向上対策事業の概要について説明。オリエンテーションではその時々の花き業界のトピックスをお話している。講義前のウォーミングアップのような位置付けだ。今日の出席者は28名。教室がほぼ満席で窮屈で申し訳なかった。

 

a4 1講目は「お花屋さんの技術 接客の基本」と言う講座で講師はJFMA事務局の野口弥生さん。野口さんは大阪の大きな花屋さんの店長、オランダのお花屋さんも経験している。ターゲット別のお花屋さんの種別、花屋に必要な技術、仕入、切り花、鉢物の知識、注文の受け方、コミュニケーション能力など経験を活かして時には受講生とやり取りしながら解説する。

 

 2講目は「花の流通と日持ち性向上の秘訣」のテーマで私の講義日持ち性向上と言う切り口から日本の流通の現状と課題について海外事例を含めて解説。日持ち品質管理認証(リレーフレッシュネス)、今年4月に施行された日持ち生産管理切り花(JAS0001)迄説明する。若い人がいっぱいの講義で話しする方も張り切ってしまうが、花業界に入った人ばかりなので難しい言葉、花業界特有の言葉はできるだけ使わないようにしようと申し合わせた。

 

 事務所のテーブルはお花でいっぱい。一つはコープデリ「ヴィナチュール」のMPSの花をMPSジャパン和田さんが事務所に持ってきてくれる。長野県のナカソネリシアンサスのトルコギキョウ。大輪八重咲で見事だ。もう一つは実家の庭の花を摘んで事務所に持ってきてくれたもの。こちらも飾らない自然の美しさで楽しませてもらう。

a1a2

 

 

 

松島義幸 * - * 23:32 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ