<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 父の日の商品創り コトの提案! | main | ハワイに桜! >>

父の日

 父の日。6月の第3日曜日。母の日に比べると関心が薄い。アメリカでは父の日は祝日だそう。残念ながら我が家も娘は父の日に関心がない。癪なのでこちらから「今日は何の日?」と。「今日だけじゃなく毎日感謝しているよ」…とくる。

 

 今日は母への訪問も取り止め。妹が行ってくれている。今日は1歩も外に出ずに基本的には仕事。雑用もあり稼働率100%とはいかないが、何とか今日やらなければならないことは仕上げる。休憩のコーヒーが何とも美味しい。頂き物でインドネシアのジャワの「グヌンブラウ」と書いてある。インドネシアだとトラジャーやコピ・ルアクなら知っているが。コーヒーをどのように表現していいか分からないが、結構苦いが香りが深い。豪華な気分で楽しめた。グヌンブラウは現地の言葉で、「青い山」の意だそう。インドネシアのブルーマウンテン?

 

 今日の仕事のお供の音楽はC.クライバー。人気指揮者だがレパートリーが狭く、今日取り出した6、7枚のライブレコーデングのCDでもモーツアルトなら33番と36番、ブラームスは2番と4番が何回も出てくる。33番交響曲は決してポピュラーではないが4回も違う演奏で出てくる。

 

 今週は19日(火)がJFMAの理事会、会員総会、定例セミナー・交流会と1年の行事の中の最大イベント。定例セミナーは種苗がテーマで「花が面白くなくなっているのはなぜか?〜タネ業界の視点から学ぶ、花業界へのヒント」。また、20日(水)はJFMA第5期フラワービジネス講座基礎△濃笋盻佝屐「花の流通と日持ち性向上の秘訣〜管理次第でお花の寿命が延びる」で90分の講義だ。明日18日には牧野植物園の小山元園長とお会いする。

 

*定例セミナー紹介(JFMA野口さんのブログ)

http://shallweflower.jugem.jp/?day=20180612

松島義幸 * - * 23:38 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ