<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 来週のJFMAセミナーはタネ業界の視点から学ぶ | main | 日持ち試験標準化検討会 >>

花き物流を考える!

 午後は小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)、三和陸運井上社長などが来られて、主に切り花の花き流通の改革について話し合う。今年1月の新春セミナー「花き物流を考える」で発表した内容の具現化の検討だ。輸送コストの高騰、コールドチェーン、ドライバー不足、労働時間規制、ピーク時の対応、輸送空白地域、常態化している転送の問題など課題は山積。どうすればよいか?これらを根本的に解決すべく花き拠点物流センター、共同配送・定期運行について検討。具体的には1月、3月に続いて3回目の検討会となる。コンセプトは働き方改革・花き物流の効率化。次回は7月10日(火)。バラ積、パレット積、台車積のシュミレーションでコスト比較をするなどデータを加味して全体計画をまとめて検討する。

 

 大田花きの中川美紀さん(営業本部ユニークグローバル室)から、ホームページのショールームで先週のMPSの花の展示の様子を載せているとメールを頂いた。MPS(花き産業総合認証)の説明、展示のMPSの花の紹介をしてくれている。

https://otakaki.co.jp/showroom/20180611/

 

松島義幸 * - * 23:24 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ