<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第5期JFMAフラワービジネス講座始まる! | main | 告別式 >>

MPSフェア

 二十四節気の芒種。稲のような芒(のぎ)を持った植物の種をまく頃。田植えの季節。東京も梅雨入りで1日小雨。今日は元々は大田市場に行ってセリ場前のMPSの花の展示している様子を見たかったのだが、10時半に小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)と打合せ、11時会計事務所打合せ(2017年度業績確定)となり取り止める。6月の環境月間に合わせたMPSフェアの様子はJFMAのブログ(野口さん)やMPSジャパン中村るみ子さんのインスタグラムで紹介されている。

 JFMAブログ:http://shallweflower.jugem.jp/?cid=5

 インスタ:https://www.instagram.com/p/BjmDSTCHmhr/?hl=ja

  当ブログ:http://mpsjapan-blog.jugem.jp/?eid=3826

 

 来週6月13日に開催される日持ち試験室の担当者会議は、日持ち試験室を持っている市場さんがほとんど参加してくれることになってきた。切り花の日持ち試験方法は日本花普及センターがまとめたマニュアル、平成25年度日持ち性向上対策実証事業でまとめた実務マニュアルとある。日持ち性向上対策の基本データとなる日持ち試験を日持ち試験実務担当者の目合わせをして平準化を図る。各試験室の情報交換も大事だと思う。また、フラワーウォッチジャパンが世田谷花き市場に作った最新の日持ち試験室の見学も行う。

松島義幸 * - * 23:16 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ