<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 岩手県立農業大学校 | main | MPSフェア >>

第5期JFMAフラワービジネス講座始まる!

a1 13時半から法政大学新一口坂校舎501教室で第5期JFMAフラワービジネス講座基礎講座が始まる。これから基礎講座(6月5日〜7月31日)、中級講座(9月4日〜11月20日)、上級講座(2月5日〜4月16日)と来年4月迄月2回のペースで開催される。花業界の人材育成を目的として、仕入から販売までの基礎的な知識から品質管理、マーケティング、お花屋さんの経営管理、フィールドワークまで幅広いカリキュラムとなっている。元々は10人程度の寺子屋教育ということでJFMA事務所のあるビルの会議室で開催してきたが、第4期以降は受講者が多く法政大学の教室で開催している。受講はシリーズでもある講座だけ受講することもできる。第5期の基礎講座はシリーズ参加だけで17人いて、今日は29名の受講者となる。

 

a2 第1回なので入講式。小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)の開講挨拶に続き受講者の自己紹介で受講の抱負を語ってもらう。基礎講座は、ちば愛犬フラワー学園の2年生のカリキュラムとなっていることもあり学生、種苗、加工、小売、花材・・・いろいろな業種から集まっている。小川先生から学びの場であると共に業種を越えて交流の場にもして欲しいと挨拶された。

 

a3 14時から講義。第1講は「日本の花業界〜業界トレンドを読み解く」のテーマで大田花き花の生活研究所の内藤育子氏にお話頂く。日本の花き産業の消費動向、流通構造、市場の役割、購入チャネルなど基礎数字を押さえながら課題も盛り込み分かりやすく解説する。第2講は小川先生による「お花屋さん マーケティング入門」。マーケティングの仕組みから具体的な花屋を例に挙げながら「売れる花屋とは」を説く。私も「門前の小僧経を覚える」で勉強させてもらう。

 

 第5期カリキュラム、受講申込書

http://www.jfma.net/wp-content/uploads/2018/03/2018-JFMAFlowerBusiness.pdf

松島義幸 * - * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ