<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第20回国際バラとガーデニングショー | main | 花の国日本協議会理事会 >>

JFMA理事会・イブニングセミナー@福岡

 今日はJFMAの理事会、イブニングセミナーを福岡で開催する。朝の混んだ電車に乗るのは嫌なので6時半過ぎに家を出る。7時半過ぎに羽田空港に到着。ラウンジでメールなどを見る。嬉しいことにラウンジに一番搾りが置いてある。喉が渇いていたので早速お茶代わりに1杯。いつも通りに朝は牛乳とヤクルトだったので体に沁み込んでいくよう。パソコンを叩きながら2杯呑んでしまう。時間に余裕を持つもの良くないか・・・。

 

 14時から三和陸運の会議室をお借りしてJFMAの理事会。6月のJFMA会員総会の議案(2017年度決算、2018年度事業計画、役員改選)、定例セミナーの内容(花が面白くなくなっているのはなぜか?〜タネ業界の視点から学ぶ 花業界へのヒント)、7月、8月のアフターヌーンセミナーのテーマ、講師など検討する。

 

a1 15時半から三和陸運の物流センターを井上社長の案内してもらい理事の皆さんで見学させてもらう。農水省の日持ち性向上対策実証事業の低温貯蔵試験(0.5℃、2℃など)でも使った貯蔵室、入出庫バース、差圧予冷設備、花束加工ライン、台車などを見る。今回福岡で理事会を開催したのは、JFMAで検討を進めている拠点物流プロジェクト(ゲートウェイ構想)で三和陸運の物流センターを見るためでもあった。

 

 18時半から中州川端の「鷹勝」という店でイブニングセミナーを開催。イブニングセミナーの地方開催は2014年の金沢開催以来か。井上社長の選んでくれた店はソフトバンク(ホークス)の応援の店のようで、店の名前もだが各部屋は選手の名前がついている。セミナー(交流会)は20名が参加。小川JFMA会長(法政大学経営大学院教授)、三好副会長(ミヨシ社長)、松村副会長(自由が丘フラワーズ社長)をはじめ金沢から佐藤さん(フラワーランド)、JAふくおか八女の鴫山課長など生産、流通、小売、輸入から参加。私の上海キリン飲料時代の仲間の岩尾さん(現在は糸島の飲料会社)も駆けつけてくれる。岩尾さんにはバンコクのキリン飲料社長時代にJFMAアフリカツアーの帰途にバンコクに寄った時にお世話になっている。

 

a2 2次会はお洒落な河沿いの静かなバーで12名が参加。川面の映る夜景が美しい。私はラフロイグを呑む。3次会はと言うと、何と三好さんが飲んだ後必ず行くと言う蕎麦屋「藪」でカツ丼を食べようと言う。夜中のカツ丼など体に悪いと思ったがお付合い。店に入るとお客が一杯で皆さんカツ丼を食べている。私も挑戦。サクっと揚った豚カツが卵にとじられていてしつこくなく食べてしまう。なるほど美味しい。メタボ街道まっしぐらだが楽しめた。私と小川先生はここでリタイヤーでホテルに戻る。若い人はまた次に行くと言う。0時近くにホテルに戻る。

松島義幸 * - * 23:23 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ