<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 墓参りの生花禁止? | main | 母の日 苦戦・・・。 >>

6割が母の日に贈り物をしたい!

 今日も朝から昼頃まで雨。気温が低くニュースによると14℃位までしか上がらなかったよう。奥日光では雪もちらついたそう。午前中海外送金などで外に出たが、スプリングコートが欲しいような寒さだった。

 

 税金・海外送金、ネットバンキング支払などの事務業務から7月、8月のJFMAアフターヌーンセミナーの検討、平成30年度日持ち性向上事業(国産花きイノベーション事業)の準備業務、花のJASなど幅広い分野を同時並行でこなしていく。我ながら器用だと思う。何時までも綱渡りはいけないとの自覚はあるのだが、今は前に進むしかないというところか。元々は段取り(コーディネート)のプロのつもりだったが、いつの間にか錆付いてきているよう。

 

 夕方理化学研究所発のベンチャー企業の皆さんが来られる。2回目の来訪。日持ちに関して新しい提案で切花だけでなく鉢物にも有効。今年のイノベ事業に盛り込んであるので7月初めからの検証をすることなどを打合せる。5月18日に予定している第1回検討会で審議する試験計画に入れる。

 

 今朝の市場の相場はどうだったのだろう。今日辺りだともう調整段階で大半の手配は済んでいるのだろう。今日入ってきたマクロミルのメルマガは母の日に関するインターネット調査結果(1000人)。母の日にプレゼントを贈りたい人は6割。人気の贈り物は1位が花で5割。2位がお菓子・スイーツで4割。母の日の平均予算は6242円、但しボリュームゾーンは1000〜5000円未満。花業界の最大のイベント、母の日も宅配やネット販売は終わり、店頭売りはあと3、4日が勝負だ。

松島義幸 * - * 22:59 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ