<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ゴルフ | main | 6割が母の日に贈り物をしたい! >>

墓参りの生花禁止?

 寒い1日。午前中は外出していたが風が冷たい。3月下旬並みの気候だそう。夕方からは雨も降りだす。

 

 日本農業新聞の「菊類の低迷続く 前年比22%安 墓参り受容鈍い」の見出しの記事(5月3日)。仏花の菊類の相場が低迷していて大手7卸平均価格で31円と前年比22%安、過去5年間で最安値となっている。ここまでの好天続きで出荷は順調。引きが弱いと言う構図だ。菊類だけではないと思うが中間で菊類もかなりだぶついていると想像される。我が家の仏花もいろいろなところで購入しているが、先週4日に買った仏壇の花が今朝もう取り換えても良い状態になっている。今迄比較的裏切られないスーパーで店頭陳列期間が5月8日という表示の束をいくつか買ったのだが、店頭どころかもう観賞期間終了だ。冬季はともかく仏壇の花は1週間は持って欲しいのでキク、カーネーションなど日持ちの好い花を選んでいるがキクで3〜4日の日持ちは勘弁して欲しいと思う。

 

 今日会計事務所の方と墓参りの話をしていて、その方の実家(長崎県)のお寺ではお墓に生花を飾ることは禁止となって造花しか飾れないそう。生花は枯れた後に片付ける人手がないので禁止とされたとのこと。私のお寺(静岡市)では結構高額な維持費と称するものを6、7年前から通常の費用に加えて徴収されているが、お寺も大変なのだろう。私のお寺でも造花がお墓に上がっている家が増えていて私は違うだろうと思っていたが。ご先祖様に花を手向けるのが自然のことだと考えていた。お墓を掃除する人を置いて、その費用を我々檀家が持つのが今までやっていたことで、生花が禁止!危機感を感じた次第。

 

 母の日前の取引の最盛期を迎えているカーネーションも安値が続いている。

 

a1a2

松島義幸 * - * 22:52 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ