<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< パソコンダウン | main | シンクタンク >>

花き物流を考える!

 朝6時過ぎの事務所。昨日は3連中の後で14℃で寒かったが、今朝は17℃でそれほどでもない。皆が来る頃には24℃になっている。ブログは和田さん(MPSジャパン)に見てもらってたちどころに回復。インターネットバンキングにも入れなかったが全て解決。原因はインターネットのセキュリティの設定の関係らしいが、どこもいじってないのにと思う。とに角和田さんに感謝。

 

 午後から小川先生(法政大学経営大学院教授)と三和陸運井上社長とで来週の新春セミナー「花き物流を考える」のプレゼンの内容について打合わせる。1月16日(火)の新春セミナー・賀詞交歓会は定員60名の所に既に73名の申込みを受けている。補助椅子を出して対応するが、それも80名まで。更に申し込みが来たら我々スタッフは立ち見とするが嬉しい悲鳴だ。テーマが産地、流通、小売とそれぞれに課題を抱えていると言うことなのだろう。講演気任肋川先生から「花き物流の現状と課題」のテーマで流通を取り巻く経営環境の変化、花き業界の課題、花き業界のイノベーションとはの内容で話して頂き、井上社長には、「花き輸送の今後について」のテーマで具体的な方策を提案頂く。

 

 JFMAでは、セミナー後に花き流通改革プロジェクトで継続的に花き流通について検討して、今年の7月にはグランドデザインを発表、12月には詳細計画と言うように期限を切っている。いずれにしても具体的な形になるようインキュベーター(孵卵器)の役目を果たしていきたい。

 

 夜は台湾キリン時代の仲間、林さんが訪ねてくれて、昨年12月に空港で落としてしまった携帯電話器を持ってきてくれた(電子機器は航空便で送れない)。これで携帯の電話帳もデータが回収できて全て元通りとなる。林さんには空港へ行って、探してくれて、回収手続きと本当にお世話になってしまった。パソコン、携帯と皆に助けられて感謝の日だ。

松島義幸 * - * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ