<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大人になったらなりたい職業ランキング! | main | 成人の日 >>

星野監督

 いつも通りの日曜日で午前中は母訪問。申し合わせた訳ではないが、偶然妹夫婦も来てくれて狭い母の部屋で賑やかに集まれて母も喜ぶ。

 

a1 午後は一歩も出ないで机に向かう。そろそろ仕事をしないと後が困ってしまう。松の内も今日までで我が家もお供えや松飾を片付ける。このお正月は私としては飲むのをかなり控えめにした。ただ、量より質でドンペリニヨン(頂き物ですが)や流行りのクラフトビール(これも頂き物!)を楽しんだ。体重も下げるべく努力しているのだが、心配したお正月の体重増加は最小で(今朝の計量?で81キロ、昨年末には80キロ台までいったのだが))で切り抜けている。当面80キロまで下げる目標は何とかいけそうか。1時間でも歩けばいいのだが、我ながら好い加減なダイエットだ。今もスプリッツァー(白ワイン、炭酸、レモン汁)とチーズ、市田柿(干柿が大好き)を齧っているのだからどうしようもないのだが。でも白ワインと干し柿は本当に合います。ここのところ寝る前はブランデーが多かったが、今日は干柿に合わせたくて久し振りのスプリッツァーにした。音楽はリパッティの12枚組の全集を聴いている(半分バックグランドですが)。

 

 星野さんが急逝した。中日ファンとしては星野さんには複雑な想いだ。私と同じような中日ファンは多いのではないだろうか。私がキリンの現役の頃(キリンアグリバイオカンパニー社長)は名古屋で会食と言うと場所は誰も聞かない。会食場所は中日ドラゴンズの応援団長の店(中華料理屋)と決まっていた。星野さんが中日から阪神に行くという発表があった日に偶々私はお店にいて、兵頭さん(応援団長、故人)はスクープのスポーツ新聞を片手に複雑な心境を語っていたのが印象に残る。星野監督の下で1999年のリーグ優勝の時には私は上海に居て、上海ドラゴンズ会の発足の年で良い想いをさせてもらった。阪神、楽天と監督として成功されて良かったのだろう。ご冥福をお祈りする。

松島義幸 * - * 23:25 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ