<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初セリ 「一人一花」運動 | main | 星野監督 >>

大人になったらなりたい職業ランキング!

 今日はお昼を外に出ただけで1日家で仕事。それは良いのだが、11時から東日本板橋花きでコープデリさんへのMPSの花を使って頂く年間スケジュールを決める打合せだったようだ。昨日の通夜に出た時から携帯がマナーモードになっているのを気が付かなかったのだが、お昼の着信履歴がずらっと並んでいるのを発見。皆さんに謝るしかない。ただ帰宅して自分の2018年(2017年も)スケジュール帳、ネット環境のスケジュールを見ると何も入っていない・・・。何時約束したかも思い出せないのだから重傷だ。ただただ申し訳ないことをしてしまった。

 

 第一生命保険が1989年から毎年公表している「大人になったらなりたい職業」の調査結果を1月4日に発表した。これは全国の幼児や小学生1100人を対象に行っているもので、女の子のトップは21年連続で「食べ物屋さん」だった。2位が「看護婦さん」、3位が「保育園・幼稚園の先生}。男の子は「学者・博士」が15年ぶりに1位となり、2位は「野球選手」、3位は「サッカー選手」。1位の「学者・博士」の人気は、近年、日本人のノーベル賞受賞が続いたことが背景にあるのではと解説されている。また、8年ぶりに野球選手がサッカー選手を上回ったとのこと。

 

 女の子のなりたい職業「お花屋さん」は2004年頃までは3〜5位くらいだったのが、2006年以降ランクが落ちていて、2015年からは3年連続で圏外となっている(下図)。1998年をピークに花きの消費が落ち込んでいるが、この落ち込みと軌を一にしているとも言える。花育活動も全国で活発に行われていてこういう結果となっている。花育活動は意識を変える(情緒面)、花き消費拡大に結び付いていく上では遅効性肥料のようなものだから、これからに期待したいが・・・。

 

a1
松島義幸 * - * 21:30 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ