<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 青い菊 | main | 365 FLOWERS >>

プロジェクト

 東京は台風5号の接近が嘘のように雨も降らずに昼前には晴れてしまう。10時から農水省で花のJAS(日持ち管理切り花の日本農林規格)の打合せ。今日は農水省(農水省食品規格室、花き産業・施設園芸振興室)、農林水産消費安全技術センター(FAMIC)、日本生産協会、農研機構市村先生、MPSジャパン(本多、松島)で打合せ。次回は8月29日。ここで原案としては概ねまとめて、パブリックコメントなどを経て基準案となる。

 

 16時から法政大学新一口坂校舎301教室でJFMA理事会。理事・顧問で13名出席。また、帰国中の西村さん(ECASジャパン社長、杭州伝化科技服務有限公司技術顧問)もオブザーバーで出席してもらう。今日は毎年8月恒例のフリーディスカッション。フリーと言っても先月からの繰り越しの課題で、新生JFMAの具体的活動、どんなプロジェクトを立ち上げていくかを議論。拠点物流検討プロ、中国輸出プロ、花き業界データ抽出プロ、・・・。活発な意見が出てもっと時間が欲しかった。いずれにしてもいくつかのプロジェクトを立ち上げていく。

 

 18時から法政大学近くの中華料理屋「麒麟宴」でJFMAイブニングセミナー。例年8月はお盆の準備の忙しい時期でもあり参加者は10名程度なのが今日は22名の参加者。沖縄から太陽の花の宮城組合長、兼島参事に参加頂く。今月も井上社長(三和陸運)など遠方からも多数参加。産休に入っている野口さんの後任の古川さん(JFMA事務局)も今夜は参加で助かる。理事会の続きのようで花き業界をどうしていくかで百家争鳴・・・。そうした中で日本カラリスト協会の方が来られていて、お花とカラーで仕掛けようと盛り上がり、トレンドカラープロジェクトを立ち上げるべく準備することになる。

 

 2次会は市ヶ谷駅近くの居酒屋「嘉多蔵」。遅い時間の予約が取り難い店で、粘って8人の席を電話で確保したが、参加者は11名。それでも隣のお客さんに協力してもらったりで無事着席。今度は日本酒と焼酎で盛り上がる。

松島義幸 * - * 23:29 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ