<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ホワイトデー 公募提出! | main | 卒業式 >>

2016年家計調査 2月は前年を5%アップ!

 真冬に戻ったようなお天気。関東地方でも山沿いでは雪が舞ったようだ。東京も最高気温で7℃。北風が吹くので体感温度は低くなる。今日は午前中は休みを貰って確定申告の書類を作る。3月15日締切日に作業するとは我ながら情けないが、毎年同じようなものだ。医療費の領収証の束の整理位で対して時間はかからないはずなのだが、自分のことは整理が悪いのでバタバタしてしまう。

 

 昨日の日本農業新聞の「お財布拝見 ’16家計調査から」の記事。2016年の総務省の家計調査で1世帯(2.99人)が切り花に支出した金額は9,317円と全円を3%下回ったとある。去年の秋以降の需要の落ち込みが響いたよう。前年を下回ると言う数字ばかりの中で救われるのは「フラワーバレンタインとして花き業界が花を売り込む2月は前年を5%上回った」の記事。結果に結びつくと言うのが一番のやる気を起こさせてくれる。もう一つ注目は「支出額が唯一前年を上回ったのは40代で4007円(70代以上の1万2268円の1/3ですが)と2%前年より増えた」との記事。これも業界が一生懸命取り組んでいる消費拡大策の表れかなあと希望的に思う。何事も時間がかかるが、花き業界はマーケティング的にまだまだやれることがいっぱいある。地道にやるしかない。

 

 家計調査の話題なら大田花き花の生活研究所のブログがまとめて解説してくれている。http://www.otalab.co.jp/blog/2017/03/13/15.html

 

a3

 

 

 

 

 

 

 

松島義幸 * - * 23:46 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ