<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 花のJAS | main | 東日本大震災から6年 >>

綱渡り・・・。

 1945年3月10日、東京大空襲の日。300機以上のB29爆撃機からクラスター焼夷弾が落とされ10万人が死亡、100万人が被災した市民への無差別爆撃。私は1947年の戦後生まれだから何も知らないのだが、我が家も曾祖母が亡くなっている。焼夷弾の構造は日本家屋に効率的に燃え広がるように作られ、それをどの位の密度で落としたらいいのかなどと研究して爆撃されたのだから堪らない。毒ガス散布も計画に上がっていたそうだから恐ろしい。私が中学や高校の頃は、未だ戦争が終わって15〜20年、今からを振り返ると2000年頃のことで、未だ悲惨な戦争がすぐ後ろにあったのだと思うと今さらながら感無量となる。平和な日本に生きることに感謝だが、北朝鮮をはじめ危険とは隣り合わせでもある。

 

 朴槿恵韓国大統領が弾劾裁判で罷免。経済界のトップも拘留中なのだから大変なこと。サウジからは王様が千人も連れて来日。ニュースで見るズラリの高級車は壮観だ。高級ホテルも一杯だそうだ。トランプ大統領のニュースも恐ろしいことに慣れっこになってきているが、本当に何が起こるか分からない。

 

 今日は1日事務所。お昼前に東日本板橋花きの樋口さんが来てくれる。明日から広州に出張する前の忙しい中を感謝だ。来週14日に提出する平成29年度日持ち性向上対策実証事業に取組み課題を検討する。農研機構の市村先生からも試験研究チームの計画書が届く。農研機構と10府県からの計画書。皆さんからメールで頂いたご意見も踏まえてまとめの段階だ。この週末は仕事漬けで頑張るしかない・・・。

 

 久し振りに事務所全員が揃う。と言っても5人だが、3月のスケジュールを確認。皆日々戦いで目一杯忙しい。一人が何人分かの仕事をこなしてくれている。誰が欠けても困る綱渡りの状態は私の責任だ。時間的(労働時間)にはブラック企業ではないのだが、荷重がかかり過ぎているのはどう表現するのだろう。その能力に頼ってしまっていて申し訳ない。宝物のように思ってはいるのだが、その能力に報いていないのだから始末が悪い。また、少ない人数でアウトプットを出せているのは、沢山の方の応援があるからだと思う。皆さんの知恵が集まってくるからやれている。だから私自身も老体に(元気そうで同情されないのが困るが)鞭打つしかない。こんな反省だか愚痴だかのつまらないこと書いているより仕事仕事だ・・・ですね。

松島義幸 * - * 23:40 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ