<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フロレアル丸の内店、広島のリレーフレッシュネスフェアのお便り | main | 仕掛けと結果! >>

フラワーバレンタイン

a1 今日はバレンタインデー。恒例のお花屋さん巡りをしたいのだが、昼から小川研究室、JFMA事務所で理事会、イブニングセミナーと続いてバレンタインの店頭を見ることができなかった。事務所の女性には小川先生をはじめ”男性”からお花が届く。皆お花を手にして嬉しそうだ。

 

a2 理事会で仙台の高橋さん(東園生花)が地元のお菓子を持ってきてくれた。「全勝餅」と名付けられ日露戦争の戦勝を記念してできた餅菓子だそう。甘さ控えめで柔らかくて美味しい。受験生にもよく売れるのだそう。

 

 

 

 15時からJFMA第10回理事会。今月はアフターヌーンセミナーがお休みなことと出席人数が10人と少ないことでJFMA事務所会議室で開催。都内のフラワーバレンタインの様子、MPS参加者ネットワーク協議会、MPSジャパンが「花のJAS]の制度設計を進めていることなどが報告される。また、JFMAの活動についてのアンケート調査について中間報告される。活動に望まれるものとしてセミナー、花き業界の各種データに高いスコアが出ている。いずれにしてもアンケート結果はJFMA将来構想プロジェクトで活かしてもらう。

 

 4月のアフターヌーンセミナー、6月の国際セミナーのテーマについても議論。なかなか興味深いテーマが出され事務局の宿題となる。理事の皆さんに感謝。また、4月15日に全国でロードショーとなる映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」への後援を決めた。その他、2月24日のプレミアムフライデーについて意見交換。具体的に何をしていこうとはまとまらなかった。

 

 18時半から「麒麟宴」でイブニングセミナー。菅家さん(JA会津よつば)が駆けつけてくれる。今月は出席者が少なく9人。人数の少ない時はそれなりに会がひとつになっていつもと違う雰囲気で良い。50冊近い本を出している小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)を囲めるのだから考えてみれば貴重な時間だ。

 

 今日はバレンタインの花を買って帰るので2次会はなしと宣言して21時過ぎ渋谷到着。もう花屋さんはどこも閉まっていた。ならばと23時までやっているタワーレコードでCDの探し物。2枚見つけて大満足。バレンタインの日には花を持って必ず寄っているお店(AZUR)に電話してみると暇だから来いと言う。娘の大学合格祝いだとシャンパンを空けてくれる。珍しく客が来なくてママと話し込む。23時半過ぎ帰途に就く。0時帰宅。

 

 今年のフラワーバレンタインはメディアの露出が多かった。J

−WAVEとのコラボでは「バレンタインに花と音楽を贈ろう」でラジオに毎日のようにフラワーバレンタインの言葉が出てきたよう。今日お花を贈った方からのお礼のメールでも「今朝ラジオで別所哲也さんが、自分はバレンタインには奥さんにお花を上げるんだ!・・・といっていた」と言ってきていた。

http://www.j-wave.co.jp/special/flowervalentine2017/

 

 野口さん(JFMA事務局)のブログによると11日(土)にはテレビ東京の「ゆうがたサテライト」でフラワーバレンタインが6分間も取上げられていたとのこと。

http://shallweflower.jugem.jp/?eid=1241

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_126443/

 

 先週の日曜日のテレビでは、ドラマ「嫌われる勇気」や「大貧乏」でフラワーバレンタインがストーリーの一部に組み込まれていたのだそう。私はラジオもテレビもフォローできていないが、こうしたメディアへの露出の効果がどの位浸透したか、今年のフラワーバレンタインの消費者意識調査が楽しみだ。

http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/story/index05.html

松島義幸 * - * 23:12 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ