<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第18回MPS参加者ネットワーク協議会 | main | 今週はバレンタイン! >>

週末のフラワーバレンタイン、病院と生花

 病院に用があって土曜日の午前中は開いていることを確かめて成城学園まで行くと閉まっている。今日は祝日「建国記念日」だった。自分のボケで午前中を無駄にしてしまう。この週末は全国でフラワーバレンタインのイベントのピークだ。東京でも渋谷ヒカリエ、銀座三越、新宿小田急などいろいろなイベントをやっている。

http://www.flower-valentine.com/event/?p=1

 

 午後雑用で渋谷、三軒茶屋に出る。通りすがりに9軒の花屋さんの店頭を見る。3軒は全くフラワーバレンタインの影もない。イベントも大事だが、花屋さんの店頭でお客様に訴えかける情報発信がないとなかなかお客様にバレンタインの花贈りが伝わらない。どこの花屋さんでもピンクのポスターやノボリ、フラワーバレンタイン商品が店頭に並んでそのシナジー効果でお客様の心にフックする・・・とならないといつまでも女性から男性にチョコを贈るバレンタインだけから抜けられない。スウィーツ、アパレル、レストラン、エンターティメントまで黄色一色に染まってハロウィンが短期間で定着したのが好い例だ。売れている花屋さんはフラワーバレンタイン、旬の花を懸命に店頭告知している。渋谷駅前のコンコースの両側にチョコレート販売の特設コーナーが設けられていて、女性客でいっぱいだ。久し振りのウィークデーのバレンタインで義理チョコ、友チョコもあるのだろう。

a1a2a3a4a5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何日か前の日本農業新聞に「病院と花」の問題の記事。名古屋で3月に100人セミナーと記事にあったので名港フラワーブリッジの橋本部長にお願いしてポスターを送ってもらった。農研機構望月寛子先生の花の効用の講演。

a1

 

a3

松島義幸 * - * 22:48 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ