<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 多機能の花束スリーブ メッセージがいっぱい! | main | 市場力?アップに向けて >>

青山フラワーマーケット パリ進出!

 連日の猛暑が嘘のように凌ぎやすい気候となってきた。朝の電車は冷房が止まっていた。事務所に入るなり儀式のようにやっていた噴き出す汗を鎮めるシャワーシート(今夏は随分お世話になった)も今朝は使わない。ようやく秋の気配か。

 午後は出張や休暇で事務所は3人。15時過ぎにはついに私一人になってしまう。江川さん(北海道)、本多さん(山形、宮城)は日持ちの品質管理認証の審査。野口さんは、花の国日本協議会の「闘え!花屋改革プロジェクト」の第2回勉強会に参加。今日は、日販向上のための販促活動の事例研究会(実行委員長:ヌボー山崎社長、副実行委員長:大仁大矢社長)で面白そう。野口さんから話を聞くのが楽しみだ。

 夜は花屋改革プロジェクトの情報交換会に参加。年寄りの出る幕はないと思うが、井上理事長が欠席とのことで応援のつもりだ。会場は青山TOROと言うスペイン料理屋さん。30分遅れで19時半、和田社長(フラネットHIBIYA)の乾杯の音頭でスタート。昼間の議論に参加できていないので完全に異邦人状態だが、良く見れば知った顔ばかり。対面に大矢さん、隣に高根さん(フラワーマーケット米子)という豪華メンバーの席に置いてもらって恐縮。あっという間の1時間半で21時終了。さて帰ろうかと思ったら、地元と言うことで2次会の幹事までやることになって渋谷スクランブル交差点前のQフロントの居酒屋さんに繰り出す。良く呑み、喋った。午前になる頃(だったと思う?)帰宅。


 昨日の日経MJに青山フラワーマーケットのパリ進出の記事が載る。9月5日にフランス、パリ第7区に「青山フラワーマーケット ワーマーケット リュードバック店」をオープンする。青フラさんの海外1号店となる。旬の花を素材に日本の得意な技術、こだわりで差別化してお店を立ち上げると同時にパリのお客様の嗜好や技術を吸収するのだそう。フランスでは5店舗出店を目指し、2年後を目途にニューヨークへの出店を視野に入れ、更にはアジアへの進出を目指すと記事にある。パリのお店の初年度売上目標1億円(目標は高く!)。日本流サービス、技術で差別化を図り、更にはお店の出店を人材研修の場として捉えているのに感心する。パリに行った時に伯野さんにお会いするのが楽しみだ。

a3
 
松島義幸 * - * 23:41 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ