<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日持ち性向上対策実証事業第4回検討会 | main | LOVE フラワーバレンタイン >>

花きトレンド調査 「日持ち」が5年連続でトップ

 昨日の日本農業新聞に「日持ち 一段と注目」、「採花日記載”重要”7割」の見出しの記事。日本農業新聞の花きに関するトレンド調査で、国産花きに求められるキーワードで「日持ち」が5年連続でトップとなり62%に達した。また、2015年の花き販売で期待が持てる分野の設問では、最多が「個人のホームユース需要」で58%、「新たな物日作り」が35%。新たな物日作りでは「フラワーバレンタインを代表例として全国統一行動のうねりを感じる」との声があるなど、業界全体の動きが活発化していると記事にある。
a2































 







 

 また、今日の毎日新聞のコラム記事(水説)に「花が売れないのは」の見出しの記事。ここでも「食べ物の賞味期限のように、花に”日持ち保証”があるのを最近知った」と日持ち保証販売、花き消費の現状について解説している。毎年小学校の新1年生の女子に「将来どんな職業に就きたいか?」の設問で「花屋」は2位〜4位と上位をキープ。その気持ちが、20年、30年後に続かないのはなぜと。記事では「花鳥風月」をめでる国で花が売れないのは、やっぱり寂しいで結んでいる。
a3



 

松島義幸 * - * 23:55 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ