<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新しい流れを作ろう! | main | 花きトレンド調査 「日持ち」が5年連続でトップ >>

日持ち性向上対策実証事業第4回検討会

  東京は朝から雪もちらつく寒い1日。10時半花き研究所市村先生が見える。今日は午後から日持ち性向上対策実証事業の第4回検討会。座長の市村先生と事前打合せ。


 第4回検討会は、委員13名、事務局5名と農水省花き産業・施設園芸振興室から小塚さんが出席。12月に受付開始した日持ち性向上対策品質管理認証の申請状況、具体的な審査の分担などを検討。生産では、3団体、個人4人、5市場、小売では、6団体、6店舗、輸送会社、加工会社各1件となっている。


 実証事業も残り2か月半、報告書のまとめについて検討してもらう。また、今回は日持ち性向上対策品質管理マニュアルを出版することになっていて、その内容(目次)についても議論してもらう。報告書もマニュアル本もまとめが大変だ。


 

 検討会は16時に終了。私はすぐに帰宅してパソコン修理会社に直行。さて、結果はというと残念ながら失ったデータは戻っているとはいえない。ファイルはかなり戻っているように見えるのだが、開けない。データが壊れているのだそう。渡されたハードデスクを一つ一つ使えるものを拾い出していかなくてはならない。いずれにしても一番戻って欲しかったパワーポイントのデータは帰ってこなかったと思った方が良さそうだ。幸い今一番忙しい日持ち性向上対策は、会社の共有ファイルにしっかり整理されているので、日持ち関係は困らないが、やはり涙です・・・。財産を失った気持ち。

松島義幸 * - * 23:35 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ