<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 追伸 病院の花 | main | 札幌日持ち性向上対策説明会のお知らせ >>

難しい方程式

 7時半、昭和花き研究会菅家さんが来訪。もう大田花き、中央花卉に寄って来られたようで、9時過ぎには仙台に向かわれた。日持ち性向上対策、輸送費の問題など情報交換、と言うより菅家さんにはいつも学ばせられる。


 輸送費の問題は深刻だ。ガソリン価格の問題ではなくドライバー不足。長距離の場合の2人乗務、勤務時間など直ぐ解決できる問題ではない。輸送ルートにも関係するから厄介だ。価格も10、20%アップのオーダーではなく1.5倍、2倍の値上げに対する攻防と聞く。輸送ルートの確保で出せる市場が限定されるようなことが起こっている。切花では、日持ち性向上対策で流通での滞留時間を短くしたいのだが、輸送の問題が壁となることも多い。以前から言われていることだが、大手市場ハブ化、市場連携の流れと地産地消の流れの2極化が現実の問題となる。コールドチェーンの課題と合わせて、この方程式を解くのは難しいが、これもあるべき姿を描かないと先が見えない。


 いろいろな用件で市場さん、花屋さんとのやりとりの中で年末に向けて花が不足して大パニックになっているよう。先ず、日照不足、低温で生育が遅れている。加えて、大雪による輸送の乱れで送れない、品物が来ない・・・。市場では、元々量が入らないのに予約、前売りで掃けてしまいセリにかかるのが少ない。悲鳴が聞こえそうだ。


 今日はクリスマスイブ。誰と過ごすなどこの歳になってないのだが、何と小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)と訳あり会食。小川先生がJFMA事務所に来られる度にポイント制にと事務局野口さんが遊びでやったのが満点の20ポイントになった。そのご褒美の会食。ご褒美と言っても小川先生にご馳走してもらう。場所は野口さんの希望でお好み焼き屋。クリスマスにお好み焼き? 飯田橋駅近くの「もみじ屋」という店は、「レモン屋」から店名が変わったらしいが大変な繁盛店。当然のことながら店内は広島カープのポスターがべったり。シーズン中はさぞ「カープ女子」で賑わったのだろう。ネギ巻、牡蠣、ホタテ等の鉄板焼きから広島風お好み焼き。レモン時代からの先生にこだわりがあるらしく、餅が入っていたり、最後は焼うどん。これに一番搾り7本と燗酒6合でお腹いっぱい。10時過ぎには帰宅。娘は奥さんの選んだ定期入れをプレゼントでもらって大喜び。少しクリスマスの匂いがした。

松島義幸 * - * 23:18 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ