<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< IFEX2014 2日目 | main | やまがたフラワーフェステバル2014 >>

IFEX2014 終了!

  IFEX最終日。IFEXは毎年のように台風、大雨、強風と天候に祟られてきたが、今年は準備の14日に台風19号の影響を受けたものの会期中は好天に恵まれた。幕張に泊まり込んでいるので、ゆっくり休めて体調も良い。さて最終日。いきなりヤオコーさんの店長さんたち6、7人が来訪。皆さんA4の画板を抱えてメモをしながらの視察。ヤオコーさんは2010年から全商品の日持ち保証販売を継続している。早速日持ち性向上対策の「品質管理認証の要点」の説明をする。皆さん熱心で気持ち良い。カインズ土屋社長もブースにいらしてくれる。昨夜カンブリア宮殿に出られたのだが見ていない。パネルで日持ち性向上対策、先のアジア視察での徹底した品質管理など説明する。午後には農水省の日持ちのプロジェクトを担当頂いている小塚さんも来訪。
 

 昨日も今日もお昼はサラダと中華饅頭、一番搾りの組合せ。この変な取り合わせが昼にはとても良い。展示会場は乾燥しているのか喉が渇く。良く喋るせいもある。そこに1杯だけだが一番搾り生が最高に美味しい。こんなことで私は簡単に疲れが取れリフレッシュする。
 

 

 会場内を大急ぎで回る。先ずフラワーEXPO。招待券には過去最高530社が出展とあるが、そんな雰囲気はなく、花が少ないなあ・・・と言うのが正直なところ。海外国内とも大手の種苗会社、生産者が出ていないのが寂しい。一方、生産者ブースは頑張っていて、それぞれ情報発信しているのが頼もしい。先にJFMAでお邪魔した石川県エアリーフローラも花がない時期なのに出展。写真でも十分な存在感を示していた。昭和花き研究会にはいつも人が絶えないよう。匂いを抑えたカスミソウなど情報発信もだが菅家さんの話を聞きく行くのだと思う。PCガーベラは今年は生産者全員の写真を載せた新しいポスターも加わって賑やか(なのは鈴木誠さんか?)。MPSジャパンで用意したMPS村(20小間)では、MPSの新しいポスター、カタログ、販促用スリーブなどと共にお花屋さんにMPSフェアをやってもらう告知のパンフレットを展示。岐阜大学は今年もフェアリーウィングで出展。福井研究室の学生さんがブースを守っている。
 

 今年から「花の新品種 展示コーナー」が出来た。ミヨシやハルディンなど自慢の品種を展示している。「日本フラワー・オブ・ザ・イヤー グランプリ品種展示コーナー」も今年から。また、これも今年から専門セミナー、アレンジメントショーは事前申込みだけで無料となった。井上さん(花の国日本協議会理事長、青山フラワーマーケット社長)の講演や連日の花いけバトルなど大変な人気だったよう。「プリザーブド&アーティフィシャル フラワーコンテスト」も今年からのイベント。
 

 インパックさんを見せてもらう。昨日紹介した「光による鮮度保持」や「スリーブメディア」の他、チャコボール、花持ち剤付スリーブ、ムーンダストなど情報満載。花ゾーンはネット利用の宅配など新しいロジステクスを提案したもの、食虫植物専門のブースまであって少しびっくり。
 

 道工具・作業用品、農業資材、次世代農業EXPOのゾーンに行くと一気に雰囲気が変わる。ブースが大きく、マネキンの女性まで置いている。今年が第1回の次世代農業は植物工場のオンパレード。有山さんに連れられてお邪魔した日本ソーラーシェアリング協会も植物の生育に邪魔しないよう太陽電池を上手く活用していくと言うようなビジネススキームの提案。こちらのゾーンはLEDをどう利用するかなど情報発信一杯で元気だ。パナソニックの「彩光色」、LEDを使って生花を鮮やかで美しく見せようと言うもの。花店でもう使っているのだろうか。
 

 最終日は17時終了。直ちに撤収に入る。日持ち性向上対策のパネルなどこれからも使っていくので丁寧に取り外して持ち帰る。我事務所の野口さんの仕切りと手の速さに感心。流石一流店のの元店長で頼もしい。小田急LFの宮西さんが手伝いに来てくれる。私などがもたもた作業するより何倍も手際が良い。18時前には作業終了。例年なら最終日は有志で打上となるが、今年は小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)もおられないので何もなし。と言うより私自身に無理やりの別なアポが入っていてやれなかった。皆さんに申し訳なかったが、荷物出しまで見届けないで先に失礼する。さて、会食にどの位遅れるか・・・。海浜幕張駅です〜と入ってきた特急に、少しでも早く着きたいと乗ってしまう。乗って分かったことは、新木場で停車しない。特急料金510円も払って、忌々しくも新木場駅を通過する。行先は池袋。新木場から有楽町線で1本なのに・・・。東京駅から死ぬほど歩いて(本当に乗換えが長い)丸ノ内線で池袋。さてそれからが方向音痴の松島が店に着けない。間の悪いことにスマホの電池は切れている。結局1時間遅れ・・・。上海時代の早稲田の集まり。もう先輩は赤ワインで上機嫌。早稲田に似合わないお洒落なフランス料理店で21時半無事終了。流石に疲れているので2次会は失礼する。

a1a2a3a4a5a6a7a8a9a10a11a12b1b2b3b4b5b6b7b8b9b10b11b12c5c6c1c2c3c4z1z2z3z4z5z6

松島義幸 * - * 23:04 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ