<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

日本から欧州への花き輸出は?

 8時半に事務所を出て、市ヶ谷から総武線、総武線快速、京成線を乗り継いで千葉中央駅に9時40分に到着。10時からちば愛犬動物フラワー学園のカリキュラム委員会に出席。はこねフローリスト田中社長、花門フラワーゲート安部専務が出席。学園の活動状況をビデオを含めて報告を受け、現行カリキュラム、ライセンス取得などについて議論。学園のフラワーデザインコース(植物管理科)の2年生のカリキュラムにJFMAフラワービジネス講座に単位が与えられている。学生たちでフラワーショップ(週2日)を開いて、学園の農園で栽培された花もアレンジ、花束にして販売している。店のコンセプトは「大人ゆめかわいい」だそう。学生さんの一生懸命が目に浮かび可愛い。コロナ禍には、ZOOM・ユーチューブ利用と実習の組合せで対応されている。12時過ぎ終了。

 

 事務所に13時半過ぎに戻る。16時半からリモートでMPS本部と打合せ。オランダ(1名)、ドイツ(1名)、日本(3名)から参加。議題が日本のMPSの現状と今後と言うようなことなので私も参加。と言うより社長(私!)の考えが聞きたいと言うことのよう。日本の花き産業の現状と課題、MPS認証取得の経過と2020年度の取組みについて日本側からプレゼン(鈴木大介氏、私の英語は不可)。欧州での花き取引では、FSI(Floriculture Sustainability Initiative)で2021年1月(コロナ禍で6カ月猶予期間が延びた)以降は、MPSなどの国際認証が必要となることを確認。日本から欧州への花き輸出は少なくともMPS−ABC認証取得が不可欠となる。18時過ぎ終了。オランダ側から今後は5週間に1回位今日のようなミーティングをしようと言う・・・。

 

 今日のコロナの感染者数は全国で491人、東京都171人で首都圏・大都市で409人、83%と最近の傾向は変わらない。シルバーウィークを前に規制を厳しくと言う専門家もいる。ブラジル・ボルソナロ大統領(経済優先、コロナ軽視で支持率最高値)の真似は間違っても出来ないが、ゼロには出来ないコロナウィルスで不安ばかり煽っているように思える。

松島義幸 * - * 23:51 * comments(0) * -
このページの先頭へ