<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

決断のとき・・・。

 午後雨を心配しながら散歩を兼ねて三軒茶屋(隣の駅)に仏壇の花を買いに出る。若い人にマスクをしていない人を結構見る。それも5、6人の若い男の子の集団がマスクをしていないで通り過ぎたりする。三軒茶屋の居酒屋さんは通りまでテーブルを出して昼間から(15時頃)お酒を呑んでいる。入口にはコロナ安全看板が掲げてあるが何か空しい感じがする。飲食中だから勿論マスクはしていないし、ソーシャルディスタンスもお構いなしだ。普通ならほほえましいくつろぎの風景なのだがやはり心配になる。散歩はやっと7400歩。

 

 嬉しいニュースが2つ。ベネチア国際映画祭で「スパイの妻」の黒沢清監督が銀獅子賞を受賞。2003年「座頭市」の北野武監督以来だとか。それと大阪なおみ、テニス全米オープンで2度目の優勝。人種差別の抗議もユニークで爽やか。アスリートや芸能人の政治活動は難しいが、人種差別という普遍的なものに対してでストレートに想いが伝わる。

 

 惰性でコロナを綴る。新たなコロナ感染者数は全国で439人。東京都146人、大阪府77人など首都圏・大都市で375人で85%を占める。傾向は毎日全く同じだ。今週末19日からイベントなどの観客制限数の緩和、このままの推移だと10月1日からGo To トラベルを東京都も含めることになりそうだと。その後にはGo To イートも控えている。

 

 今週は、15日はオンライン(ZOOM)で第7期JFMAフラワービジネス講座 後期◆峅屬慮用〜花や緑がもたらす心理効果」、「花のケア、管理(花鉢・観葉植物)、18日午後には、オンラインで展示会プロジェクト、オランダ本部ミーティングがある。また、17日午前中は「ちば動物フラワー学園」のカリキュラム委員会で千葉に行く。農水省補正予算「花きの活用拡大支援事業」の諸々書類提出、令和2年度次世代国産花き拡大など忙しい。コロナ禍で様子見を余儀なくされていたが、もう9月も半ばで待ったなしでいろいろ決めなければならない。

 

 いつも通りに三軒茶屋のお花屋さん3軒を覗く。スパー内の店O店は小さく「ビタミンF」のポスターを掲げている。折角ならもう一歩お客様に訴求してくれたらと思うが。陳列の花の量は結構多い。染のカスミソウが目立つ。

a1a2

 

 

 

 

 

 

 

 青山フラワーマーケット三軒茶屋店。メインはローズフェアを継続。店頭のダイニングブーケ、キッチンブーケ、グラスブーケが目立つ。

a3a4a5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 家の花飾りは、リビングは重陽の節句の日に買った花が元気、玄関は今日仏花と一緒に買ったリシアンサス他をザクッと花瓶に投げ入れる。

a6a7

 

 

 

 

 

 

松島義幸 * - * 23:19 * comments(0) * -
このページの先頭へ