<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「By Air」のマーク

 今回JFMAの欧州研修ツアーに参加して、久し振りにロンドンの量販店や花束加工場の視察をしました。テスコやマークアンドスペンサーの店頭で以前になかったもので目に付いたのは、花のスリーブに、「By Air」のシールが貼ってあったり、飛行機のマークが付いていることでした。以前に「エコマイレージ」の話を書きましたが、地球温暖化防止のCO2削減対策の一環です。お客様がどこまでそこまで考慮するかは別として、情報として、「この花は飛行機で(航空燃料を使って⇒CO2を排出して)運ばれてきましたよ」と言っているのです。どこの量販店に行っても鮮度表示は当り前、加えて地球温暖化防止のアピールに感心ばかりでした。鮮度表示も、店頭展示期間、保証期間が明示されているのですが、聞くとお店での滞留時間は1〜2日とか。日本でもMPSが生産者、流通業者共に参加していく時代となれば、トレーサビリティがつながって鮮度表示も出来ることになりますが、お店に何日間も置かれては出来ないですよね。


By Air ラベルつきの花


9月25日
松島義幸
松島義幸 * トレーサビリティ * 10:40 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ