<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

フラワーバレンタイン 店舗巡り

 今年のフラワーバレンタインの店舗巡りを記録しておきます。当日20時前に高円寺で終了して、中野でキリン同期会に合流したのでメモが遅くなった。この同期生の講演がキリン本社であり、その後懇親会が2次会まで行われ、その流れでどうしても私も合流しろとのことで皆の3次会(私に為の)を5人でやってしまいブログが書けなくなったもの。昨日からは高野山でやっと響(16日)に記録している。

 

 恒例のバレンタインの花店舗巡りは、三軒茶屋⇒丸ノ内⇒池袋⇒青山⇒渋谷⇒新宿⇒高円寺と23店舗を見て回った。この日は花の国日本協議会でも井上理事長以下全国から有志が集まって(12名位か)渋谷。池袋、新宿、品川などを観て廻っている。

 

.ランダ屋三軒茶屋店(14:30)

 西友ストアの入口にある店。バレンタイン統一ポスターをを中心にバレンタイン花束を並べている。14時半過ぎでお客はいない。スタッフによると夕方からだと言う。2千円の花束がボリュームもあってお買い得感がある。バラの1本束が580円。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

∪鳥灰侫薀錙璽沺璽吋奪隼宛茶屋店(14:45)

 キュロットタワー内にある店で、田園都市線から世田谷線への乗り換えの通路上にある。ポスターと黒板でバレンタインを告知。山本店長から話を聞ける。13日は普段より売れて、ダズンローズ(6480円)も2つ男性客に売れたそう。当日も帰宅時の18〜19時がピークになるだろうとのこと。バラに1本束は648円。男性客が2名見ていた。 

a5a6

 

 

 

 

 

 

 

N−Factory(三軒茶屋)(14:55)

 世田谷通りに面したお花屋さん。キュロットタワーの前にある。バレンタインの告知は全くない。オーナーに聞くとバレンタインは関係ないと言う(そこまで言うことないと思うが・・・)。それでも13日は西洋人が3人花束を買っていったそう。お邪魔している最中でも女性のお客さんが5千円の花束を買っていった。話している最中に2人お客(女性)が来る。普段から売れている店。

a7

 

 

 

 

 

 

 

ぅ侫蹈譽▲襦複隠機В苅機

 丸ノ内オペークの3階にある高級店。数々のアワードを制した丹羽英之氏を生んだ店。ギフト用のボックスフラワーや丹羽氏デザインのアレンジ、プリザーブドフラワーが展示されている。店頭に雪の華ブーケ(8千円位)が展示されている。

a8a9a10a11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲ峭

 丸ノ内通りに面する高級店。フラワーバレンタインは黒板で告知。多肉植物やミニ胡蝶蘭など鉢花にバレンタインタグを付けている。お客が絶えずにスタッフに少し話をしたところで「忙しいから…」と打ち切られてしまった。当然だろう。反省だ。普段より外人のお客が多いとのこと。バラの1本束は756円。

a12a13a14a15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ε螢戰襯憧櫂瞭眦后複隠供В娃機

 丸ノ内地下街のリベルテ。バレンタインの文字は一つもない。売れている店だからこそフラワーバレンタインの発信をしてくれたらと残念だ。

a1

 

 

 

 

 

 

 

Ю鳥灰侫薀錙璽沺璽吋奪叛症霖啾淌后複隠供В械亜

 池袋駅構内の人通りの多いところ。お客さんの絶えないお店。バレンタインのポスター、黒板、バルーンでフラワーバレンタインを告知。1本束の花束は置いていない。中国、韓国のお客様も多いとのこと。Today's Flowerでは、スイトピーフェアもやっている。

a2a3a4a5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hibiya-Kadan Style西武池袋店

 西武デパート内の店。ポスター、黒板でバレンタインを告知。ダズンローズは5100円。雪の華花束はなし。

a6a7a8a9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOIT ROSE(16:42)

 池袋駅コンコース内にあり人通りも多いが常にお客がいる繁盛店。バレンタインポスターで告知。花束は結構なボリュームで1000円、2000円で安い。バラ1本:一目惚れ、11本:最愛などバラ贈りの本数の意味や品目別の花言葉(バラ:愛情、ガーベラ:希望、カスミソウ:感謝・・・)を告知。因みにバラ1本は200円。

a1a2

 

 

 

 

 

 

 

青山フラワーマーケット 東武プラザ店

 東武デパートの3階にある店。人通りの多いところに立地していることが多い青山フラワーマーケットだが、ここは奥まったところにあり静かなお店。18〜19時がお客様のピークとのこと。見ている間に男性のお客様が3千円位の花束を購入していた。

a3a4a5a6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボン・マルシェ 池袋エソラ店

 エソラ内の有楽町線の改札出口にあり好立地の店。バレンタインポスターを掲示。2〜3千円の値頃感のある花束が魅力的。バラ1本束は700円。

a1a8a9a10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青山フラワーマーケット西口店

 青山フラワーマーケットの池袋の3店目の店。去年の9月オープンだそうで私は初めて訪問。奥まったところにあり人通りは多くない。スタッフが呼び込みをやっていてびっくり。その呼び込みが爽やかで感じが良い。新しい店だからか、3千円位の花束でもボリュームがあり魅力的。バラの1本束は700円。

a1a2

 

 

 

 

 

 

 

KARENDO 丸井池袋店

 丸井池袋店の2階にある店。隣はフランフラン。「KARENDO−花恋人−はフラワーを中心としたギフトショップです」と入口に看板を掲げている。JFMA新春セミナーで野田花恋人社長が講演されたようにインテリア、小物雑貨などとのコラボの花屋さん。正に新しいタイプのハイブリッド型お花屋さん。バレンタイン商品はほぼ全てがお洒落な染のカスミソウ。500円のカスミソウ花束から用意されている。カラフルなカスミソウだけの花束は上海でどこの店でも置いていてブームになっていたのを思い出す。花に因んだアクセサリーも可愛い。価格も千円以下のものから品揃えされていて若い人にも買い易い。

a1a2a3a4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青山フラワーマーケット本店(18:10)

 フラワーバレンタインはポスター、黒板、バルーンで告知。赤、ピンクのバラの陳列は圧倒的な迫力がある。隣接のTEA HOUSEはいつもながら満席の盛況でほとんどが女性客だ。今日はバレンタインデーと言うことで店の女性のお客様にスタッフからバラの1本束を配布していた。

a5a6a7a8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HARADA花店(表参道)

 表参道の交差点近くの青山通り沿いの店。去年はオーナーからバレンタインは関係ないと言われて(バレンタインで売れていたが)いたが、今年は統一ポスターを貼ってあった。男性客5人が行列で3人は西洋人。店内に入れなくて良く見えなかったが、先頭の人は結構大きな花束を作ってもらっていた。一方4人目に並んでいる西洋人はガーベラを6本抱えていた。ガーベラは1本120円だからラッピングしてもらっても千円位か。全体的に低価格の店で、10本千円のバラをはじめチューリップ@216円、1000〜3000円の花束が並んでいる。

a9a10

 

 

 

 

 

 

 

 

粟鳥灰侫薀錙璽沺璽吋奪氾豕淌豌E

 18時30分過ぎ。毎年行列のできる店だが、今年も15人が並んでいて,半分が男性か。

a11a12

 

 

 

 

 

 

 

雲鳥灰侫薀錙璽沺璽吋奪函.劵リエ店 18:40

 渋谷ヒカリエの2階にある店で通勤時間にはかなりの人通りがある立地。スタッフに聞くともう少し遅い時間がピークだそう。

a1a2

 

 

 

 

 

 

 

Hibiya-Kadan Style ヒカリエ店

 渋谷ヒカリエの地下3階にある店。同じフロアに東急東横線の渋谷駅改札がある。西洋人が花束を購入していた。ピークは19時30分頃だそうで、食品売り場がディスカウントになる時間帯だからだとか。西洋人のお客が普段より多いそう。バレンタインで人気のチョコレート色のコスモスが陳列されていた。匂いもほのかにチョコの香りがするそうだけど店頭では分からなかった。

a3a4

 

 

 

 

 

 

 

馨田急フローリスト本店

 新宿西口広場の一角にある店。通常は高級感あふれるお店だが、正面の左右にフラワーバレンタインポスターを掲げている。ダズンローズは8400円。バラの1本束は850円。店内のお客様は男3人、女性2人。レジには男が2名。

a5a6

 

 

 

 

 

 

 

乾侫薀錙璽泪襯轡А糞王フラワーショップ)

 バレンタインポスターとバレンタイン花束でバレンタインを訴求。1500〜2500円位の花束が陳列されて買い易い。店頭、店内に男4人、女性2人のお客さん。

 

a7a8

 

 

 

 

 

 

 

21Reconnel (19:17)

 新宿西口構内で人通りの多いところに立地。小田急フローリストさんが別ブランドで立ち上げたお店。プリザーブドフラワー、ハーバーリウムなどインテリアショップ的。バラの1本束は650円でお洒落なラッピング。丁度男性2名が購入していた。

a9a10

 

 

 

 

 

 

 

 

22青山フラワーマーケット高円寺店

 JR高円寺駅の北口の出口にある好立地のお店。バレンタインポスター、黒板で告知。男性3〜4人が店頭で商品を見ている。1名は購入中。

a11a12

 

 

 

 

 

 

 

 

23オランダ屋高円寺店

 高円寺北口「純情商店街」にあるお店。住宅街の入口でもあり固定客で売れているお店。今年はバレンタインの統一ポスターを使ってバレンタインを告知。1000〜2000円の花束を置いていて価格は全体に安い。バラの1本束は500円。ハーバーリウムのバレンタイン商品(1500円、2000円)を置いている。スタッフに聞くとバレンタインは男性の比率が半分だそう。女性の固定客が多いので男性の比率は高くならないのだそう。お邪魔している間にも男性客が入店した。20時少し前。今年のお花屋さん巡りは23店舗で終了。高円寺のお店がまた一つ減った。移転したのかもしれないが、お花屋さんの後はハイボール酒場になっていた。高円寺は私が定点観測するようになってからでも4店舗減少した。

a1a2a3a4

 

 

 

 

松島義幸 * - * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0)

フラワーバレンタイン

 今日はバレンタインデー。私たち花き業界はフラワーバレンタインということでこの10年来進めてきている。花きの消費拡大に向けて新しいモノ日を作ろうと言うことと、何より男性が花を買う、花贈りをする文化を醸成しようとの挑戦だった。JFMAのプロモーションプロジェクトで始まった活動は花の国日本協議会に受け継がれて今日に至っている。定点観測している消費動向調査でも各年代の花き消費が落ちる中で30〜40代男性の花の購入率が少しずつ上昇している。今朝の日本農業新聞社説に「広めよう花贈りの文化」の大きな見出しでフラワーバレンタインの活動をうまくまとめてくれている。

 

 私の毎年恒例のバレンタインデーのお花屋さん巡りは、三軒茶屋、丸ノ内、池袋、青山、渋谷、新宿、高円寺と22店の店頭を見せてもらった。駅中の人通りの多い店から商店街、スーパー内、住宅地の普通のお花屋さんといろいろ見せてもらった。フラワーバレンタインがハロウィンのような爆発的に広がっていると言うことではないが、確実に男性のお客さんは増えているし、モノ日としても花が売れる日として定着してきたと感じた。相変わらず何もしていない店もあったが、明らかにバレンタインのお客様が並んでいた。まだまだ業界としての取組みはあると感じた。個々の店を廻った報告は明日以降に掲載します。もっとも明日、明後日はアーチング協議会のブロック会に参加するので高野山に行くのでネット環境が悪いかもしれませんが。

a2

 

松島義幸 * - * 23:35 * comments(0) * trackbacks(0)

スーパーマーケット・トレードショー2019

 7時過ぎから学士会館で日本エシカル協会朝食会に参加。市ヶ谷駅から都営新宿線で神保町まで3,4分。A9出口の前が学士会館で近い。山本良一東京大学名誉教授が座長で、今日は56名が参加。鳩山由紀夫さんは東アジア共同体研究所理事長の肩書で出席されている。企業の環境やエコ担当の取締役・部長クラスや関係の一般社団法人のトップが出席している。今日はアディダスジャパンの方から「アディダスの責任あるサプライチェーンとサステナブル製品の取組みについて」と積水化学の専務から「Fear,Desire,Will-CTOとして」のテーマで講演。9時終了。3月の朝食会では私の講演が予定されている。

 

a1 14時半に事務所を出て幕張メッセに向かう。麹町から有楽町線で新木場、JR京葉線で海浜幕張。15時半過ぎ会場到着。1〜8ホールを使って、第53回スーパーマーケット・トレードショー2019とデリカテッセン・トレードショー2019をやっている。入場料は5千円。ほとんどは招待券で私もインパックさんから頂いた招待券で入場。生鮮・加工食品、飲料・酒、日用品・雑貨、店舗設備、情報・サービスなどの会社が出展していて、大企業がほとんどで立派なブースで華やかだ。花関係は、インパック、ファーマインド、スマイルの3社で観る時間も限られているので迷わずこれらが出展する2ホールに行く。大変な人出で、試食のお盆を持ったマネキンの女性が次々と試食を薦めてくれる中を縫うようにして歩く。

 

a1 インパックさんは、スーパーの店頭向けの花束提案、母の日商品、フラワーリパブリック(店舗部門)、日持ち品質管理(フラワーウォッチジャパン)などいつもながら情報発信いっぱい。花束などボリューム、値頃感があり、こんな商品が陳列されていたら毎週買うのにと思う。

 

a2a3a4a5a7a6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 環境対応の商品。生分解プラスチックフィイルムのスリーブや紙のスリーブの花束。SDGsの流れの中で今後注目されていくことになるだろう。

a4a5

 

 

 

 

 

 

 

a1 花束に水袋の付いた商品(私はRTD花束と呼んでいるが)。私はそのまま飾れて観賞期間が過ぎたらそのまま捨てられる。扱いやすいのでスーパーの店頭でも、また病院向けのお見舞い商品としても喜ばれるのではと思っている。

 

 

 

a3 ファーマインドさんもスーパーさん向け花束を展示。MPS流通認証、花き日持ち品質管理認証(リレーフレッシュネス)を認証取得されている。堀内社長の話を聞けたが、今一番問題になっている輸送については全て自社便で運んでいるとのこと。

 

a2 スマイルさんも少しお花を出していた。スマイルは花き日持ち品質管理認証を取得されている。

 

 

 

 

 

 

松島義幸 * - * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0)

農水省消費者の部屋 フラワーバレンタイン展示

 8時から花の国日本協議会の3役会議。井上理事長、宮嶋、磯村、西家副理事長、和田事務局長、鹿子木さんと全員が揃うのは久し振りだ。フラワーバレンタインキャンペーンの概況、バレンタイン当日の都内花店視察ツアー(井上理事長、小川典子さん他12名が参加)など報告。視察ツアーは北海道の花屋さんや大分の市場さん等が参加、視察後の交流会も予定されている。私は14日は23〜24店のお花屋さんを廻るつもりで別行動となる。

 

 今日の大田市場は鉢物のセリ日。仲卸通りはひっそりとしている。セリ場前通路の花の展示。JA菊地から鮮やかな緑のカスミソウ「アマゾネス」(染ではない)。愛知みなみの菊は飾り方が面白い。新潟エフ・エフ・エスフラワーファーム(MPS生産者)のチューリップはクリザールBVB処理に比較展示とある。パンジーはJA福島さくら。

a1a2a3a4a5a6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 9時半に3役会議は失礼して自宅に車を置いて11時事務所到着。11時半農水省消費者の部屋に向かう。予定したMPSの切り花、鉢花、また、各お店に協力依頼したバレンタイン商品が無事届いているかどうか恐る恐る見に行った。切り花、鉢物のMPSの花は全て到着していて一安心。展示にご協力頂いたMPSの生産者さん、バレンタイン商品を出して頂いたお店に感謝。

 

 13時から農研機構市村先生がお見えになる。平成30年度国産花きイノベーション推進事業の各実証試験などの振り返り、また、次年度に向けての課題を打合わせる。16時からJFMA第11回理事会。今日は出席者が少ないのでJFMA事務所で開催。12名出席。5月の欧州ツアーの概要、第6期JFMAフラワービジネス講座のカリキュラム、JFMAとJMA(日本能率協会)との共催展示会の進捗状況報告と意見交換。

 

 今日は予定がぎっしり。18時から麒麟宴でJFMAイブニングセミナー。人数が少ない(9名)時は一つにまとまるので盛り上がる。高橋さん(仙台 東園生花)、坪井さん(名古屋 坪井花苑)は遠くから、森本社長(サントリーフラワーズ)はイブニングセミナーは久し振りのご参加。小川先生も私も12年振りにお会いする森社長(セガフレード・ザネッティ・ジャパン)。昔お会いした頃はスミザーズオアシスジャパンの社長で今はコーヒーチェンの社長。お花屋さんとのコラボ店を小川先生に相談。今日は道田社長(スミザーズオアシスジャパン)も出席で新旧の社長が揃ったのも面白い。

 

 2次会から合流したいと大分園芸花市場の菊谷社長から電話。実は麒麟宴で皆飲み過ぎていて2時間参加者がいない。松村副会長が付き合って、菊谷さん、出田さん(山口)、私の4人でいつものアイリッシュパブへ。ビール、紹興酒の後に今度はラフロイグ。菊谷さんは九州での市場協会青年部会長として大活躍。花の国日本協議会の大分サミットも盛り上げてもらった。

 

【農林水産省消費者の部屋のフラワーバレンタインの展示】

 切り花、鉢花はMPS認証取得の花を展示している。今年は熊谷園芸、荘花園、PCガーベラ、山形おきたま、JA紀州、ヤマキ花卉園、FFSフラワーファームしろね、エフ・エフ・ヒライデ、岐孝園、セントラルローズ、三豊園芸、ゲブラナガトヨ。バレンタイン商品の展示では、日比谷花壇、青山フラワーマーケット、第一園芸、ブケ・オ・ブケ(ゼントク)、小田急フローリスト、フロレアル(花門フラワーゲート)に協力頂いた。

a1a2a3a4a5a6a7a8a9a10a12a13a14a15a16a17a18a19a20a21a1a2

 

松島義幸 * - * 23:43 * comments(0) * trackbacks(0)

休養日

 今日は建国記念の日、祝日。東京は雪は降らなかったが曇り空の寒い1日。千葉、茨城県では降雪があったよう。東京では、この連休中僅かの雪でも、TV中継で「駐輪場の自転車のサドルに雪が積もっています…」なんてレポートしている。北国の人から見たら、何を大騒ぎしているのかと思われるだろう。東京のような大都市は僅かの雪にも弱いことは事実だが。

 

 今日はほとんど家で読書&仕事。体を休める。外に出たのはセブン・イレブンに「一番搾り 匠の冴」(セブンとイオンにしか売っていない)を買いに出たのと駅の本屋だけ。本屋を覗いたら好きな作家、原田マハの「ロマンシェ」が文庫本で出て(今日発売)いたので即購入。音楽はシャミナーデ「ピアノ三重奏曲」、ハイドン「オックスフォード」(クレンペラー)、シュナーベル(古い!)のピアノでシューベルト ピアノソナタD850、久し振りに、なぜかMJQで「サードストリーム」、「コンコルド」など。

 

 今週は、12日(火)花の国日本協議会3役会議(@大田花き)、農水省消費者の部屋訪問、農研機構市村先生打合、JFMA理事会、JFMAイブニングセミナーと忙しい。13日(水)は日本エシカル協会朝食会、午後は、スーパーマーケットトレードショー(@幕張メッセ)、そして14日(木)いよいよバレンタイン、都内のお花屋さんを廻るつもりだ。15〜16日は、アーチング協議会のブロック会@高野山。今週もあっという間に終わってしまいそう。

 

a1 ガーベラは4週間経ってもまだすっくと立っている。流石にピンクの色は褪せて白っぽくなってきている。上品に綺麗に年を取った年配者(八千草薫さんのような)と言う感じだ。後ろに従えているグリーンの方が限界だと萎びてきている。勿論、どちらも観賞期間は過ぎていると思うので片付けなければと思うが、もう少しとそのまま置いてしまう。こんなに長く持つ必要はないけど、切花の楽しみはこうした生き物で変化していくところだろう。

松島義幸 * - * 23:04 * comments(0) * trackbacks(0)

家の花飾り ウィークエンドフラワー

 東京は快晴。いつもの日曜日で午前中は母訪問。246号線で西に向かうのだが、今日は真正面に真っ白な富士山に向かうように走る。車の後ろの窓に雪が残っていた。

 

 午後は、近所の買い物と三軒茶屋に仏壇の花を買いに出ただけでゆっくりする。西友ストア内のオランダ屋さんも統一のフラワーバレンタインポスターを掲示してお手頃価格の花束を置いている。

a1a2

 

 

 

 

 

 

 

 キュロットタワー内の青山フラワーマーケットは、フラワーバレンタインの訴求は勿論だが、旬の花はラナンキュラスフェアをやっている。バレンタイン花束はダズンローズ6480円をはじめいろいろ品揃えしている。三軒茶屋店は青フラさんには珍しく仏花も置いていて1980円の束。我家の仏壇は花瓶が2つで2束買わなくてはならないから毎週4千円はちょっと辛い。
a4a5a3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

a1 仏花と一緒にヒヤシンス、デルフィニウム、ラナンキュラス、ミモザなどを買って、仏壇に飾った残りとで小さな花瓶に飾ってみた。玄関は試験管を9つ組み合わせたようなベースにヒヤシンスなどを飾る。

 

 

 

 リビングスピーカー上、テーブル、キッチンは小さな花瓶にミモザを生ける。

a2a3a4a5a6

松島義幸 * - * 22:17 * comments(0) * trackbacks(0)

フラワーバレンタイン イベント

 東京も雪との天気予報。23区内は10時過ぎから雪が降ってきたがお昼前には降り止み積雪まではいかない程度。山沿いや千葉の方は積雪があったようで、空港では雪を落とす作業をしている映像がニュースに出てきていた。

 

a1 昼から銀座三越のフラワーバレンタインイベントを見に行く。駒沢大学から地下鉄を乗り継いで全く外に出ないで三越に行ける。銀座三越9階のイベントスペースで今日は「あいちの花×花男子」イベント。三越で3千円以上買ったお客様に5本の花を選んでもらい、花束にラッピングしてお渡しするイベント。愛知県から約1800本の花を用意しているそう。ステージでは花男子が、ヴァイオリンとキーボードを従えて軽妙なMCと音楽で盛り上げている。竜馬さんのバレンタイン曲も久し振りに聞く。今回のイベントの総合プロデュースしている小川典子さん(花の国日本協議会 フラワーシーンプロデューサー)、香取さん(第一園芸)、小塚さん(東京フラワーポート)などのバレンタインのワーキングチーム、桐生さん(大田花き花の生活研究所)、オークネットの人々などがスタッフ。我事務所の新井さんもラッピング作業で頑張っている。元ワーキングチームメンバーの杉本たまきさんも名古屋から駆けつけてくれて手伝ってくれているのにはびっくり。本人は名古屋のフラワーバレンタイン大使と言っていたが。

 

 鹿子木さん(花の国日本協議会事務局)によると15時から大村愛知県知事の挨拶、日本経済新聞の取材が予定されているそう。天気が悪いにもかかわらず大変な人でフラワーバレンタイン認知度アップのイベント大成功か。明日は竜馬さん&新井さん(第一園芸)のステージ、11日は干場さん&ハリー杉山さんのトークショーが予定されている。

a2a3a4a5a6a7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

a1 次に銀座線で渋谷に戻って渋谷ヒカリエに行く。ヒカリエも悪天候にもかかわらずいっぱいの人。ヒカリエ7階のフラワーバレンタインイベントはハーバーリウムのワークショップ(マイリウム)と100本と150本のバラの花束を持つフォトスポット。ハーバーリウムは無料で材料が用意されていて制作したものは持ち帰れる。1回10名で予約制で3回行われる。また、夜は、三越のイベントと同じように3千円以上の買い上げレシートを提示して好きな花5本を選びラッピングして花束をお渡しする。

a3a2

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヒカリエ2階の青山フラワーマーケットを覗いてみる。バレンタインと旬の花はチューリップを出していた。

a1a2

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヒカリエBF3のHibiya-Kadan Styleは旬の花としてアネモネを訴求していた。

a4a3

 

 

 

 

 

 

 

 

 渋谷東急東横の青山フラワーマーケットは、バレンタインと旬の花はチューリップを前面に出していた。

a5a6

 

 

 

 

 

 

 

 

a7 東急東横、渋谷ヒカリエも全体ではバレンタインチョコを訴求。どちらも特設会場でチョコレートを並べている。長い歴史の中でまだまだチョコやクッキーは強い。今日のようなイベントも認知度アップのためには大事だが、一番のお客様への訴求はお花屋さん1軒1軒がポスター、バレンタイン商品で情報発信することで、イベント活動とのシナジー効果が生まれる。

 

 16時半帰宅。結局傘も使わずに済んでしまった。ニュースによると北海道では零下30℃を超えるところもあったとのこと。

松島義幸 * - * 23:35 * comments(0) * trackbacks(0)

フラワーバレンタイン準備

 寒気が南に下がって昨日から一転して北風の寒い1日。昼食にちょっと出るだけでジャケットだけで出てしまい寒さに震えあがる。週末には東京でも積雪の天気予報が出ている。少しの雪でも交通が麻痺してしまう雪に弱い東京で受験生も苦労するだろう。フラワーバレンタインも明日はイベントの集中日。事務所の新井さんは明朝7時に銀座三越集合で準備だそう。皆さん早い時間からご苦労様だ。

 

 夕方農水省の消費者の部屋に行き来週12日から14日まで展示されるLOVE フラワーバレンタイン(消費者の部屋特別展示12日〜14日)」の準備状況を見に行く。今年も切り花、鉢物の展示はMPS認証の花で飾ってもらう。お邪魔したのが16時で到着している花はPCガーベラさんの10品種の100本だけだったが、MPSの説明のパネル3枚は出来ていて壁に掛けられようとしていた。

 

 お花の手配では19時過ぎに事務所を出たとたんに農水省ご担当から電話でいくつかの産地から花が届いていないと連絡を受ける。終わってみればどうってことはないのだけど、そこからがあちこちに電話やメールで大変。農水省のご担当には随分ご迷惑をかけてしまった。大反省は、詳細なメールを出していても相手が見ているとは限らないこと。勿論事前の電話のお願いはしているのだけど、メールの後も電話なり、メールなりで確認が必要だ。今更情けない顛末だ。

 

 実は今日は禁酒解禁の日。20時過ぎから家を出て二子玉のいつもの寿司屋さんに行く。9日ぶりの一番搾りの何と美味しいこと。また寿司と燗酒。このマッチングがたまらない。ゆっくり食事を楽しんだ。

 

 二子玉川駅前の2軒の花屋さん。どちらも売れているお店だ。青山フラワーマーケットは統一ポスターを正面にどっしり。ただ、バレタイン商品は見当たらない。リベルテさんは手作りのバレンタイン告知(花の国日本協議会のポスターは使っていない)だが、ダズンローズなどバレンタイン向け商品はしっかり陳列。バレンタインもいよいよだ。

a1a2a3a4

松島義幸 * - * 23:34 * comments(0) * trackbacks(0)

JFMA展示会、花卉懇談会フォーラム

 小春日和の気持ちの良い気候。外出時もジャケットだけで丁度良い。タクシーで霞が関方面を通ったら道路のあちこちに警察車両が止まり何か物々しい雰囲気。右翼の街宣車も演説しながら通り過ぎていく。今日は「北方領土の日」なのを後から知る。江戸時代末期の1855年2月7日に日露和親条約が締結され、北方領土が日本領土として認められた。北方領土は日本が戦争によって勝ち取ったものではなく、江戸時代から実効支配していることから条約締結時に国境線が決められ日本領土となったもの。1945年ポツダム宣言受諾している日本に日ソ不可侵条約を破って参戦したソ連に占領されて今日に至る。右翼が騒いでも4島どころか2島返還もなかなか難しい。本ブログの不可侵話題に触れますので止めますが・・・。

 

 午後から芝の日本能率協会(JMA)訪問。JFMAとして、花き業界の花き消費拡大のために商談の場、情報発信・収集、人材育成、交流の場として展示会を開催する。アグロイノベーションを主催するJMAと共催の形で、花き業界としての舞台を設けようと言うもの。最初は小さくとも、手作りでもコンセプトをしっかりと打ち出した展示会の場を目指したい。今日が顔合わせのキックオフ。初年度となる今秋の11月20日(水)〜22日(金)@東京ビッグサイトに向けてどこまでやれるかだ。

 

 今月23日(土)午後は第35回花卉懇談会フォーラム。テーマは「園芸植物の機能性について考える〜植物の持つ療法的効果と癒やしの作用」。本フォーラムのテーマ設定はいつものことだがタイムリーで魅力的だ。また、毎度のことだが、意見交換会で花き業界の皆さんにお会いできるのも楽しみだ。
a1

松島義幸 * - * 22:56 * comments(0) * trackbacks(0)

2月のJFMAイブニングセミナー

 東京は昼間まとまった雨。傘が必要な雨は久し振りだ。最高気温も8℃と寒い1日。天気予報では明日は17℃まで気温が上がるそう。4月の気候だ。

 

 午前中は菅家さん(JA会津よつば、平成30年度国産花きイノベーション推進事業検討会副会長)と打合せ。期間が残り少なくなったが、今年度の実証事業でやっておきたい実証試験(枝モノ、草花類)を打合わせる。今後に向けての課題も見えてくる。

 

 午後は5月のJFMA欧州視察研修ツアー(5月18日〜25日、ロンドンチェルシーフラワーショー、オランダ産地訪問など)の打合せ。チェルシーフラワーショーはJFMAとしては7年振りか。今回は青山フラワーマーケットのロンドン店を見せてもらうのも楽しみだ。

 

 2月のJFMAイブニングセミナーのお知らせです。小川先生(法政大学経営大学院教授、JFMA会長)を囲んでの花き業界の交流の場です。今月の会場は久し振りに麒麟宴(中華料理)。イブニングセミナーは原則毎月第2火曜日に開催されていて、どなたでも参加できます。

http://www.jfma.net/wp-content/uploads/2019/01/190212evening_Kirinen.pdf

 

■2月のJFMAイブニングセミナーのお知らせ      
 *日時   2月12日(火)18時00分〜20時30分                          
 *場所   麒麟宴=KIRINEN @市ヶ谷

          東京都千代田区九段南3−5−7 エミナンス九段1F         
          TEL 050−3464−9914

          https://r.gnavi.co.jp/2t8em8vk0000/map/         
 *会費   @5,000円
 *申込   JFMA事務局 宿泊が必要な方も下記まで。
         TEL:03−3238−2700 FAX:03−3238−2701
         Mail:info@jfma.net  

 Shall we flower?

松島義幸 * - * 22:50 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ